健康な歯は、歯と歯ぐきの間に深さ1~2ミリほどの小さな溝(歯肉溝)があり、歯ぐきに覆われた歯根は「歯槽骨」という顎の骨にしっかりと支えられています。ところが、歯と歯ぐきの間にプラーク(歯垢)がたまると、そこについた細菌がさまざまな毒素をだして歯ぐきや歯槽骨を侵していく、それが歯周病です。病気が進行すると(歯槽骨が溶け)歯がぐらぐらし、最終的には抜けてしまうのです。