以下が歯周病を悪化させる要因です。

・歯並びが悪い→歯が磨きにくく、汚れがたまりやすい
・糖尿病などの病気→抵抗力の低下
・喫煙→血管を収縮させるので酸素や栄養素が細胞までに行き渡らない。
・歯ぎしり→歯周組織に無理な力がかかる
・疲労→体の抵抗力の低下
・精神的ストレス
・薬の副作用
・ビタミンの欠乏
・偏食→甘いものはプラークがたまりやすい
・ホルモンのバランスの乱れ


このように、むし歯も歯周病もある程度のチェックは自分でする事ができます。
上記 歯周病の自己チェックで、身に覚えのある症状をチェックしてください。
そして、一つでも思い当たるものがあれば、早めに当クリニックの検診を受ける事を
おすすめします。