お口の中で起きる病気のむし歯、歯周病の原因は歯垢(細菌の塊)です。歯垢を取ることをプラークコントロールといいます。プラークコントロールを実践するためには毎日のブラッシングが大切です。現在では歯を磨かない人はほとんどいませんが、むし歯や歯周病にかかってしまう人は昔に比べてあまり減ってはいないようです。これは隅々まで磨けているつもりでも実際にはかなりの歯垢が口の中に残っていることが原因です、そこで十分にプラークコントロールできない部分をサポートさせていただくのがPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。
PMTCは、専門のトレーニングを受けた歯科医師・歯科衛生士が、歯の表面に付いた歯垢や沈着物を専用の医療機器を用いて取り除いた後、歯垢の再付着を防ぎ、歯の質を強くするためにフッ素を塗布する行為をいいます。
むし歯・歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され、現在多くの国で行われています。

<<PMTCによって得られる効果>>

1.歯周疾患の改善と進行防止
ご自身では、磨きにくい部分の歯垢を除去(歯周ポケット内、ブリッジや被せ物の周り、歯並びの悪いところ、など)し歯ぐき、歯槽骨の状態を健康に維持する。

2.むし歯予防
ブラッシングだけでは落とすことのできない歯垢を破壊し、フッ素塗布を行うことにより歯の表面の脱灰を防ぎ歯質の強化を促進します。

3.審美性の向上
ステイン(タバコのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、光沢のある歯の表面を回復することができます。