静脈内鎮静

*

手術時の痛み・恐怖心を和らげる
当クリニックでは、数種類組み合わせた精神安定薬を点滴により腕の静脈に投与する麻酔法「静脈内鎮静法」に対応しています。1〜2分以内で効果が出始め、意識はありながら眠っているようなリラックス状態になり、治療時の痛み・不快感・音などがあまり気にならなくなります。
誰でもできるわけではなく、万が一の急変にも迅速かつ適切な対応が必要なため、当クリニックのように歯科麻酔専門医が患者様の心拍や血圧などのデータをリアルタイムで把握しながら治療を進めなければなりません。
安全性を認められた薬剤を使用しており、また全身麻酔とは違い防御反射も保たれるため、安心して治療を受けていただけます。
静脈内鎮静法は、こんな方にお勧め
  • 歯科治療に強い抵抗感・嫌悪感のある方、歯科治療中に具合が悪くなったことがある方(歯科恐怖症)
  • 外科治療を受ける方(インプラント、親知らずの抜歯、歯周病の手術など)
  • 短期間で早く治療を終えたい方
  • 口内に物が入ると「オエッ」となる嘔吐反射が強い方 など

術後は眠けやふらつきがありますので、車の運転は控えていただきます。

ページの先頭へ戻る