電動麻酔注射器

*

痛みの少ない治療のために
麻酔は、麻酔液をゆっくり一定スピードで注入することで、痛みを和らげることができます。手動では難しいその調整ですが、この電動麻酔注射器を使用すればその緻密なコントロールが可能となり、麻酔注射時の痛みを大幅に軽減することができます。またこのような器材の使用に加え、患者さんの負担を軽減できるよう、痛みの少ない治療を心がけております。
さらに痛みを
軽減するための取り組み
  • *
    表面麻酔剤
    歯ぐきに塗布して、注射針が刺さる際の「チクッ」とする痛みを和らげる麻酔剤です。
  • *
    カートリッジウォーマー
    注射で注入する麻酔剤を体温程度まであたため、温度による抵抗を軽減させます。
  • *
    極細針
    刺入面積を減らすために、電動注射だからこそ可能な「極細の針」を使用しています。
ページの先頭へ戻る