白い歯とキレイな歯ぐきで、
笑顔に自信を

歯を削ることなく白く美しく輝かせる

望月デンタルクリニックの
ホワイトニングの特徴
  • 1.術前評価をしっかり行うための検査
  • 2.ホワイトニングコーディネーターが在籍し、一人ひとりに最適な治療法・治療計画を立案
  • 3.治療後も白さを維持させるメンテナンスの実施や、ご自宅でのケア方法をアドバイス
  • 4.歯だけでなく、歯ぐきのホワイトニングも行っている

あなたの笑顔を
より美しくするために

顔の中で白いところは目と歯だけになるので、特に目を引く、目立つ場所と言えます。白い歯がきれいに整った人が笑うと周囲の人を明るくする効果があるように思います。また自分にも自信を持って生きられます。
口が臭って、黄ばんだ歯や銀歯が見えていたら、身なりが整っていても、せっかくの笑顔も台無しになってしまいます。

*

歯がキレイになると・・・

  • 笑顔に自信がもてる
  • よく笑うようになった
  • 表情が明るくなり好感度が上がった
  • 笑う時手で口元を隠さなくなった

審美歯科では自分の歯をより美しくするために、ホワイトニング・矯正・セラミック修復・歯周形成外科などの処置が行われます。歯科医院は病気を治すだけのところではなく、健康な人が健康をそのまま維持し、口元をより美しくして人生を楽しく過ごしていただくためのお手伝いをさせていたくところでもあります。

口元にコンプレックスがある人はとても多くいらっしゃいますが、口元がきれいな人とそうでない人の差はそれほど大きなことではないのです。

歯が変色する原因と、
歯を白くするホワイトニング

「歯が変色する原因は?」お茶、コーヒー、ワイン、カレーなど色素の濃いものを食べたり飲んだりするのが一因。喫煙も影響します。また歯は加齢と共に黄ばんできます。神経が死んでしまった歯も色が変わります。
それでは「どうやって歯を白くするのでしょう?」

*
歯科医院で行うオフィスホワイトニング

*

アメリカの先進技術を備えたBeyondSystemを導入し、短時間で歯を白く輝かせることが可能です。
この光線はパワーの強いハロゲン光を使用しますが、特許所得済みの特殊フィルターで強いパワーを維持しつつ、熱を抑制しているので安心です。ホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素で、その有効性と安全性はすでに50年前に確定しています。

自宅で行うホームホワイトニング

*

日本国内において多く使われている、NightWhiteExcelを使用します。アメリカで最もポピュラーなホーム用ホワイトニング剤で、主成分は過酸化尿素です。この過酸化尿素は、過酸化水素より刺激が少ないのでより安全に行えます。
このシステムは、日本で初めて厚生労働省の認可を受けたものです。

ホームホワイトニングは厚生労働省から歯科治療と認定されており、歯科医院以外でホームホワイトニングを受けることはできません。海外の商品であっても、トラブルを防ぐため必ず歯科医師、歯科衛生士によるカウンセリング及び歯のチェックを受けてください。

当院のホワイトニング
メニュー

ホワイトニング
コーディネーターWHITENING COORDINATOR

*

当クリニックでは術前の診査から施術に至るまで、日本審美歯科学会認定のホワイトニングコーディネーターが担当させていただきます。
ホワイトニングコーディネーターとは、ただ薬を塗布するだけの人ではありません。患者さん一人ひとりに適切なホワイトニングを提供するために、ホワイトニングの専門的知識や技術・対応を修得し、認定試験に合格した歯科衛生士、言わばホワイトニングのプロフェッショナルです。他院でホワイトニングをしたが白くならなかったという方も気軽にご相談、ご質問ください。

オフィスホワイトニング

− 医院で行うホワイトニング

歯の表面に専用のジェルを湿布し、光を照射することで短時間で歯を白くすることができます。2回の来院で終了します。
※事前のカウンセリング、口腔内検査の時間は除きます。

*
メリット
  • 気軽にコスメ感覚で歯を白くできる
  • 短時間で歯を白くできるため、普段お忙しい方に最適
  • 結婚式や発表会など、白くしたい期日が決まっている方向き
デメリット
  • 再着色、色戻りが早い(個人差あり)

*

オフィスホワイトニング後の
メンテナンスタッチアップ

*

歯も新陳代謝をしており、一度ホワイトニングをした後、放っておくと元の色に戻ってしまいます。白さを維持させるためには定期的なメンテナンス(タッチアップ)が必要になります。
オフィスホワイトニング終了後、「色が付いてきたな」と感じた時、半年以内であればタッチアップを1回行い、再び歯を白くすることができます。

ホームホワイトニング

− ご自宅で行うホワイトニング

まずは歯型をとり、当クリニックオリジナルのマウスピースを作成します。その後ご自宅にて患者さまご自身でマウスピースにジェルを入れ、お好きな時間に一定時間はめていただきます。
1週間後に色の変化をチェックして、もう1週間後に最終チェックをして終了します。

*
メリット
  • ご自分でホワイトニングを楽しめる
  • おうちでゆっくり白くできる
  • 毎日コツコツ続けられる方向き
  • 色戻りがゆっくり(個人差あり)
デメリット
  • 白さを実感できるのに2〜4週間ほどかかる
  • 毎日一定時間のマウスピース装着が、人によっては大変

*

ホームホワイトニング後の
メンテナンスジェル湿布

歯が黄色くなってきたな、と感じたら半年後にジェルを購入してもらい、お家でジェル湿布をしていただきます。

スーパーホワイトニング

− オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングを1回行い、その日の夜からホームホワイトニングを開始していただきます。オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べ、白さを長く維持できます。

*
こんな方にオススメ
  • 歯をとことん白くしたい方
  • 早く長く白くしたい方
  • 症例実績集
  • 料金表
ホワイトニングの注意点
  • 全メニューに共通して、ホワイトニング後12〜24時間はカレー、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色の濃い飲食物の摂取、喫煙は控えてください。
  • ホワイトニングで白くなるのはあくまでも「天然の歯」だけで、「差し歯」や「プラスチックの詰め物」などの人工歯の色は変わりません。それを判断する上でも、事前の検査が大切になります。
    検査結果はわかりやすくチャート化し、患者様にもお渡ししています。

*

ホワイトニングを
行えない方
  • 妊娠中の方
  • 妊娠する可能性が高い方
  • 授乳期の方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 小児
  • 知覚過敏症の方
  • 重度の歯肉炎や歯周炎の方
    まず治療をし、健康な歯になったらホワイトニングを行います。

ホワイトニングQ&A

  • 痛みはありますか?

    削るわけではないので、痛みは全くありません。
    ただしまれに、知覚過敏のような症状がありますが、一時的なもので歯や歯肉への害は心配ありません。

    *

    ホワイトニング時の刺激について
    ホワイトニング剤は、色を分解すると同時に歯の中の水分も分解します。
    歯の表面の水分が無くなると、歯の奥の水分が吸い上げられ、この時に刺激を感じます。ホワイトニング後は、お口の中の唾液などから水分が吸収され、約24時間以内には元の状態に戻り、その刺激も無くなります。
  • どんな歯でも白くなりますか?

    セラミックスやすでに人工物で広範囲にかぶせてある場合には効果はありません。
    また、小さい頃に飲んだ薬の副作用などで非常に強い変色がある場合は、効果が十分でない場合があります。それ以外の状態の歯はほとんどに効果があります。

  • ホワイトニング効果の持続期間は?

    コーヒー、お茶、タバコなどの色素をとりこむと白さが半減してゆきますが、平均して1年位は維持できます。
    ホワイトニング直後、色が抜けてその後2週間は色素が非常に入りやすいので、ワイン、紅茶、カレーライスなど色の強い食品を避けるようにしてください。

  • 白さを維持するためにどうしたらいいですか?
    • ・メンテナンス用の歯磨き粉を使用する。
    • ・着色しやすいもの(タバコ、コーヒー、赤ワインなど)を控える。
    • ・毎日のブラッシングに時間をかける。
    • ・タッチアップを行う。
  • メンテナンスはどうすればいいですか?

    半年~1年に1回は継続的にホワイトニングを行った方がより白い状態を維持できます。

歯ぐきの色でお悩みではありませんか?

もともとはきれいなピンク色だったはずの歯ぐきは、紫外線、口呼吸、歯周病、喫煙、食べ物の着色、銀歯などの被せ物が溶け出した金属イオンなど、様々な原因から黒く変色してしまうことがあります。
せっかく歯が白くなっても、歯ぐきの色が黒ずんだままでは「美しい口元」とは言い難いです。
そこで、松本市の歯医者望月デンタルクリニックでは、歯ぐきの黒ずみを除去する「ガムブリーチ」も行っています。
輝く白い歯と、きれいなピンクの歯ぐきで、「美しく健康的な口元」を手に入れましょう。

ガムブリーチ

− 歯ぐきのホワイトニング

歯科用レーザーや薬剤によって歯ぐきの黒ずみを除去していきます。
いずれも、治療後約2日~1週間ほどで治療部位である歯ぐきの表面が白っぽくかさぶたのようになり、それが薄皮として数日後に剥がれることでキレイなピンク色の歯ぐきになっていきます。個人差はありますが、数回続けることで効果が期待できます。
歯科用レーザーを用いる場合は、事前に治療部位に麻酔を塗ることで痛みを軽減させます。

*
こんな方にオススメ
  • 歯ぐきの黒ずみが気になる方
  • 歯のホワイトニングと一緒に歯ぐきもキレイにしたい
  • タバコを吸う方、吸われていた方
  • 症例実績集
  • 料金表
ページの先頭へ戻る