第24回歯科顕微鏡歯科研究会

 

こんにちは。歯科衛生士の金井です。

長い梅雨が明け、暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、第24回目の勉強会を行いました。

今回は、グループごとに分かれマイクロスコープを使った根管治療の準備器材についてマニュアル用の動画撮影

検査結果の入力や説明内容、算定方法について学んだあと

最後にDH丸山よりセルフケアで用いる歯磨剤についての説明をしてもらいました。

当院で扱っている歯磨剤について詳しく調べていくと、フッ素濃度の高いもの低いもの、

歯周病に対して効力を持ったもの、プラークコントロール良好な方に適しているものなど…

今までの認識とはまた違った角度から歯磨剤の特性について知ることができました。

定期検診を受けていらっしゃる方でもずっと同じ歯磨剤を使っていくのが

必ずしも良いというわけではないようです。

セルフケアというのは毎日行うものですから、

私たち歯科衛生士が行うプロフェッショナルケアの何倍も重要な上、

口腔内は日々変化していくものです。

その変化に気付き現在の口腔内の状況に合わせた正しいセルフケア用品を提案、

処方できるようにしていきたいと思いました。

 

ページの先頭へ戻る