第28回顕微鏡歯科研究会

こんにちは、歯科衛生士の丸山です。

 

先日、2020年初の勉強会でした。

第28回勉強会では、前回に引き続きコンポジットレジン充填と、歯周外科治療の歯周組織再生療法、

歯肉弁根尖側移動術についての実習、衛生士はホワイトニングの説明練習を行いました。

 

コンポジットレジン充填では、歯の元々の形や、溝を回復させることがとても難しく、

マイクロスコープで拡大すると出来ている、出来ていないがよりはっきりと分かります。

 

解剖学的形態を回復させることはもちろん、それを時間内に行えるのかのテスト形式での実習でした。

歯周組織再生療法、歯肉弁根尖側移動術では、切開時のポイントを院長より指導を受けながら実習を行いました。

この時もマイクロスコープを使うことで、拡大視野で出来るため実習をするドクターも、指導する院長も、

より細部までチェックができます。アシスタントや、見学するスタッフも見えるため、

院長が説明していることをより理解しやすくなります。

 

ホワイトニングの説明練習では、当院ではオフィス・ホーム・スーパーホワイトニングとありますが、

それぞれの特徴について皆さんに分かりやすく説明できるよう練習をしました。

ホワイトニングに限らずどの説明も、自分が理解した上で、

それを誰が聞いても分かりやすく伝えなければならないためとても難しいことだと日々感じています。

ホワイトニングにご興味ある方、スタッフに声をおかけくださいね。

 

今年もスタッフ全員でスキルアップをし、皆さんにより良い治療を受けていただけるよう努めて参ります。

2020年7月
6月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ページの先頭へ戻る