当クリニックのセルフケア用品が変わります!

こんにちは、歯科衛生士の丸山です。

 

さっそくですが皆さんは、普段歯ブラシや歯磨き粉などお手入れの道具を買う際、何を見て購入していますか?

新しいもの?ずっと買い続けてるもの?デザイン?成分?

様々あると思いますが、市販でも歯科医院でもたくさん販売されているセルフケア用品に、

どれを買ったら良いか疑問に思ったことはないでしょうか?

 

歯科衛生士の仕事1でも書きましたが、お口の中のお手入れは難しく、私たちのプロケアも大切ですが、

時間比率で言えば皆さんに行ってもらうセルフケアの方が圧倒的に大きく、

お口の中の健康はセルフケアで左右されると言っても過言ではありません。

そのため歯磨きのやり方も大切ですが、お口の中に合ったセルフケア用品を使うこともとても大切です。

 

歯科医院で購入出来るセルフケア用品を「歯科専売品」と言います。

歯科医院のみで取り扱ってるもので、基本的には市販では販売されていません。

一番の特徴は、皆さんのお口の中の状態に合ったものを私たちが選び、説明し使っていただくことができることです。

市販では、製品の特徴が詳しいスタッフの方がいたとしても、

皆さんのお口の中を知っている方はいません。歯科医院と市販で購入する大きな違いです。

 

セルフケア用品は日々新しいものが開発されています。

そのため当院では、セルフケア用品の見直しを定期的に行っています。

そこで今回、歯磨き粉は虫歯・歯周病予防に特化したものを、歯ブラシや歯間ブラシ・フロスはより使いやすいものを導入しました。

今まで導入していたものも含め、待合室にて展示してますのでぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

またセルフケア用品について詳しく書いた資料も用意してますのでご自由にお持ち帰りくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ご興味のある方、何を選んだら良いか疑問に感じた方、詳しくはスタッフまで声をおかけください。

皆さんにぴったりのものを私たちが選びます(^o^)⭐︎

ページの先頭へ戻る