精密根管治療 -歯根端切除術2-

【主訴】 前歯の根本が痛むとの主訴で来院。
来院期間:1回の治療(1~2時間) 3か月半
合計費用: 413,600円

マイクロエンド 110,000円/歯根端切除手術 110,000円/ファイバーコア 22,000円/仮歯 6,600円 /セラミック冠 165,000円(全て税込み)
担当医:望月

【術前】

他院で根管治療を行っており、不良な根管治療により根管充填剤が根尖から突き出ており周囲に感染所見が認められた。

術前CTから根尖部の状態を把握し、さらに根管上部に穿孔部も確認した。

【治療内容】

再治療にマイクロスコープを用いて穿孔部をMTAで封鎖した後、根尖部の充填剤を除去したが根尖孔外に充填剤が残ってしまったため

外科的な処置(歯根端切除術)を併用して感染源を除去し、根尖部の歯周組織は治癒した。

【術後】

通常根管治療で症状の改善は見られたが違和感が残っていた。外科的処置後1ヶ月後には違和感も消失し

6ヶ月後には根尖部歯周組織の再生所見が認められた。

矯正治療も行っていたため、治療終了後セラミックスを装着して現在も安定した状態を維持している。


【リスク・注意点】

歯根が短くなっていることによる歯牙動揺の危険性がある。

ページの先頭へ戻る