精密根管治療 -歯根端切除術3-

【主訴】 奥歯の歯肉にニキビのようなものが出来た、痛みはないが診てほしいとの主訴で来院。
来院期間:1回の治療(1~2時間) 1か月
合計費用: 110,000円

歯根端切除手術 110,000円(税込み)
担当医:望月

【術前】

診査の結果、以前他院にて行った根管治療部に感染が生じていた。

補綴物は当クリニックにて精密な補綴を装着していたため歯冠部からの漏洩のリスクは低いと考え

今回は患者さんの同意のもと外科的に根尖部の切除手術を行うことにした。

【治療内容】

術前のCT検査から根管の形態を把握しマイクロスコープを用いて根尖部の切除とMTAによって逆根管充填を行い、

細いナイロン糸を用いて術後の傷が目立たないように精密に縫合した。

【術後】

処置後の痛みはほとんどなく、鎮痛剤の服用はなかった。1週間後に抜糸し経過観察を行った。

その時点でニキビのようなもの(サイナストラクト)は消失した。処置後6年経過、再発は起こっていない。


【リスク・注意点】

現代のマイクロスコープを用いた歯根端切除術の成功率は約90%であるが、

解剖学的にすべての根管で対応できるわけではないので適応症の見極めが重要である。

ページの先頭へ戻る