ラバーによる精密補綴

 

【主訴】以前入れた銀歯をセラミックスに変えたい
来院回数:2回
合計費用:165,000円(税込)
担当医:望月

【治療内容】

精密なセラミックスを作製するため、肉眼ではなく歯科用顕微鏡を覗きながら、

慎重にセラミックスが入る形に歯を削り、その形を正確に再現できるように高品質の印象を採得し、

技術力の高い技工士に作製してもらったセラミックスを歯に接着している。

 


リスク・注意点:歯に装着するものの条件は、

①細菌が再侵入しないように適合の良いものであること②噛む力で壊れない強度を保ち、周りの歯を壊さないこと

③外れないように高い接着力が長期に維持できること④体に為害作用を及ぼさない材料であること

⑤審美的であること・・・これらの条件を全て満たすものを提供するのは非常に高い技術が必要になります。

そのため患者には日々のプラークコントロール、クリニックでのメンテナンスを継続的に行っていただきたい。

 

ページの先頭へ戻る