精密根管治療 -抜髄症例3-

【主訴】 奥歯で噛むと痛む
来院期間:1回の治療(1~2時間) 1か月半
合計費用: 325,600円

マイクロエンド 132,000円/ファイバーコア 22,000円/仮歯 6,600円 /セラミック冠 165,000円(全て税込み)
担当医:望月

【術前】

適合不良銀歯はすでに外れており、内部でカリエスが進行し歯髄炎を起こしていた。

 

【治療内容】

抜随処置を行った。術前CTにて歯根がかなり湾曲しているのを確認していたため

マイクロスコープを用いて慎重に根管形成、根管充填を行った。

【術後】

処置後数日で痛みは消失した。セラミックセット後も普通にかむことが出来た。

1年に1回の定期チェックを行っている。


【リスク・注意点】

慢性根尖性歯周炎へ移行する可能性があるため定期的にレントゲンチェックが必要になる。

ページの先頭へ戻る