精密根管治療 -感染根管症例3-

【主訴】 数年前他院で神経を取ってセラミッククラウンを装着した歯で咬むと痛みがある
来院期間:1回の治療(1~2時間) 3か月半
合計費用: 380,600円

マイクロエンド 187000円/ファイバーコア 22,000円/仮歯 6,600円 /セラミック冠 165,000円(全て税込み)
担当医:望月

【術前】

診査の結果、不良な根管治療がなされており根尖周囲に炎症が広がっていた。慢性根尖歯周炎と診断。

【治療内容】

CT撮影後にマイクロスコープを用いて根管内部の消毒を行った。

根管内部はかなり汚れておりさらに穿通出来ない根管は上部までの洗浄にとどめ、

症状の改善が見られないときには外科的な処置を行う予定とした。

【術後】

処置後数日で痛みは消失した。

セラミックセット後も普通にかむことが出来た。1年に1回の定期チェックを行っている。

現在、外科への移行の予定はない。


【リスク・注意点】

穿通していない根管もあるため細菌の増殖による再発の危険性がある。

ページの先頭へ戻る