NEWS

お知らせ 一覧を見る

こんなお悩み、ご要望はございませんか?*

歯科医療とは?

お口の中の病気のほとんどは、口内に常に存在する目に見えない細菌の増殖・感染によって引き起こされます。
すなわち、歯科治療には細菌に抵抗するためにミクロン単位の治療精度が求められるのです。
さらに言えば、歯は髪の毛や爪のように・再生しません。かといって、詰め物や被せ物などの人工物を入れても、それは一生何もせずに使い続けることはできません。だからこそ歯科医院側には、侵入した細菌の除去・細菌が侵入しない人工歯の作製・咬む力によって壊れないような補綴物(被せ物や詰め物)を提供するのはもちろん、残った患者さん自身の歯も含め長持ちさせるために適切な指導を行う責任があるのです。
松本市の歯医者・望月デンタルクリニックでは、設備・技術・取組によって治療の質を高める+患者さんの自己管理をサポート+プロ(歯科医院)が行うメンテナンスにより、「口腔の健康維持」に尽力しています。

同じ病気でも、治り方に差が出る日本基準と世界基準

皆さんが歯科治療に対して望むことは何ですか?
ほとんどの方に共通するのは「治療した部位が長期間良好に機能すること」ではないでしょうか?
しかし、これはどの治療法を行うのかによって大きく異なります。口の中に起きる病気の原因は人間であれば全世界共通ですが、治療の仕方は歯科医師や国によって様々。我が国の治療成績がどの程度か、歯科治療の中でも難易度の高い「根管治療」を例にとると、成功率50%…残念ながら「世界基準の治療法」から比べると「最低レベル」と言わざるをえないのが現状です。実際、再治療の頻度が高く、病気が難治化し、早期に抜歯に至るケースも多くみてきました。

この状況をつくっている要因の一つが日本独自の「健康保険治療」です。
保険治療が一概に質が低いというわけではありませんが、最も良い選択であると、何の疑いもなく判断するのは尚早です。
当クリニックでは、人の寿命が長くなっている現代で、質の高い生活を送るために失ってはいけない”限りある資源”の歯が少しでも「長持ちする治療」を提供したいからこそ、「世界基準」の自由診療による質の高い治療法の知識・技術・設備を主軸とし診療を行っています。
もちろん無理に勧めることはなく、ヒアリング、カウンセリングを重ねてご自身が理解された上で、その歯科医療を必要とする方に提供します。
 
本来病気を治すのに「保険」も「自費」もないのです。それはあくまでも治療法の選択肢の幅を表しているものと認識していますので、誤解のないよう歯科医院側とよく話し合い、ご自身にとって「最適」な方法を一緒に見つけていただきたいと思います。

VALUABLE MEDICAL TREATMENT

当クリニックがご提供できること

ブログ

クリニックブログ

一覧を見る

院長活動報告

一覧を見る

採用情報

  • 一緒に学べる時間を設けています!歯科医師募集

  • みんな仲良く、前向きでとても明るい雰囲気です!歯科衛生士募集

ページの先頭へ戻る